fc2ブログ
 
みなさんは保険について、どの程度知識をお持ちでしょうか?

よく社員募集やスタッフ募集で「各種社会保険完備」というのを見かけますよね。

でも社会保険っていったい何なのでしょう?

よく言われるのが、雇用保険労災保険健康保険厚生年金保険の4種類です。

ではこの4つについて、少しご説明しますね。

まず雇用保険です。
これは、失業保険ともいわれますが、もし従業員さんが会社を辞めた時に、次の働く場所が決まるまで
収入がなくなると困ってしまうので、一定の期間中は働いていた頃の数十パーセント分のお金を支給して、
その間の生活を応援しようというものです。
教育訓練給付制度とセットで覚えておくと便利ですよ。
(この保険は基本的に従業員が1人でもいる場合、加入しなければならないものです)

次に労災保険です。
これは社員やアルバイトの種類を問わず、働いている人が通勤中や仕事中に事故にあったり、怪我をしたり、最悪亡くなった場合などに治療費や様々な費用を負担してもらうためのものです。
この保険料は会社側が100%負担し、必ず加入しないといけません。

次は健康保険です。
これは働いている会社によって加入しているものは異なりますが、病院などで診察を受けた時の負担が
3割程度ですむというものです。
この保険はみなさんもよくご存じではないでしょうか?保険証をみなさんもお持ちだと思います。
扶養家族も対象になったり、医療費の控除が受けられたりと、知っていれば得する情報もありますので
チェックしてみましょう。

最後に厚生年金保険です。
これは最近よく言われている年金です。
会社に勤めている方は、会社と折半して保険料を払う厚生年金保険、自営業の方や学生などは
国民年金保険に加入することになります。
20歳以上の方は基本的に加入しなければなりませんが、学生や低所得者に対する
猶予や免除などもありますのでチェックしてみてくださいね。(この場合は申請が必要です)

いかがでしたか?

ここに挙げたのは、ほんの基礎的な部分です。

よくわかる保険ガイドのページでより詳しく情報を調べることができますので、
ぜひアクセスしてみてくださいね。

保険は万が一に備えるための大切な問題です。
ちゃんとした知識と手続きをぜひ確認してみてくださいね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する