fc2ブログ
 
みなさんは毛髪についてどのくらいご存知でしょうか?

毛髪というのは実は爪などと同じく、皮膚の一部であるということをご存知でしたか?
ですので、皮膚の上に生えているというのではなくて、皮膚そのものが変形した形ともいえるんですよ。

では、なぜ髪の毛は伸びるのでしょうか?

イメージとしては玉ねぎの先が伸びる感じに似ています。
皮膚の中に埋もれている毛球と呼ばれる部分(玉ねぎの部分)がケラチンという硬いタンパク質の分裂により押し出されて髪の毛が伸びるのです。
ですので栄養が充分髪の毛に行きとどかなかったり、血行が悪いと髪の毛の成長を阻害してしまうのです。

髪の毛の生えるサイクルは男性で3~5年、女性で4~6年といわれ、だいたい平均5年を1サイクルとして
生えかわります。

細いうぶ毛→だんだん太くなる→さらに成長して毛が最も活発に活動→毛根の活動が緩やかになる→毛根が活動をやめ毛が抜ける→細いうぶ毛が生える・・・・

というサイクルを普通は5年かけて行うのですが、うぶ毛がだんだん太くなり活動を活発にする前に
毛根の活動が緩やかになると、髪の毛が抜けるサイクルが早くなります。

個人の健康状態や年齢・性別・季節など様々な環境により変化するものですので、あまり神経質になる必要はないと思いますが、一つの目安として「髪が抜けやすくなったな」と感じたら、自分の健康状態を
チェックしてみるのもいいかもしれませんね。

それから毛髪のチェックを行ってみるのもいいですね、使っているシャンプーが強すぎて、頭皮を傷めていることもあるかもしれませんし、わからないことは悩まずにすぐに相談するのが一番の近道ですしね。

植毛・自毛植毛はウェルネス梅田クリニックでは、そういった様々な髪に関する悩みを
サポートしてくれますので、気軽に相談してみてはいかがですか?

髪は一生付き合う大切なパートナーですから大切にしたいですね。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する