fc2ブログ
 
みなさんは最近体の調子に異常を感じたことはありませんか?

不規則な食生活・ストレス・運動不足など、様々な原因によって体調不良や病気になってしまう危険性は、常に身の回りに起こりうることですよね。

私も最近、運動不足やストレスなどで若いころに比べると体調を崩しやすくなったなと感じることが多くなってきています。
動脈硬化が原因で様々な病気を引き起こした」と言うのも最近ではよく耳にするようになってきました。

動脈硬化は悪玉コレステロールが塊になって血管を詰まらせることで、心筋梗塞など様々な血管の病気を引き起こしてしまう症状で、最近では血管年齢などの言葉も有名ですよね。

私も健康診断で行う血液検査でLDLコレステロール値やHDLコレステロール値を測定するのですが、やはり年齢とともに気にするようになってきました。

動脈硬化を予防するには、コレステロールのバランスを上手にとることが大切で、「LH比」などの数値も目安としてよく使われるようになってきています。

LH比は、善玉コレステロールと悪玉コレステロールの数値を元に計算することができ、その数値を下げることで動脈硬化を予防する目標にしようとするものです。
目標数値は自動で計算してくれるサイトがありますので、ご自身の採血データをお持ちの方は、ぜひ1度計算してみて体のバランスをチェックしてみるのも良いかもしれませんね☆

ちなみに私も自分の採血データを元に計算してみたのですが、採血数値が「HDLコレステロール値が64mg、LDLコレステロール値が103mg」ですので、計算の結果、「基準値はLDLコレステロール値140mg以上、HDLコレステロール値40mg未満、中性脂肪150mg以上となることのないように気をつける」ということでした。

今のところはあまり問題がなさそうなので少しほっとしましたが、これからもこまめに数値をチェックしながら動脈硬化に気をつけていきたいなと改めて感じさせられました。

みなさんも、1度LH比を調べて、今の体の状態をぜひチェックしてみてくださいね♪


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する