fc2ブログ
 
みなさんは骨董品や掛け軸などの古美術に興味はありますか?

骨董や掛け軸で本当にいいものを見る機会はなかなかあるものではありませんが、本物を見ると
時の流れが感じられて思わず見入ってしまいますよね。

今回ご紹介するのは古美術 掛け軸の販売でも有名な思文閣です。
京都の思文閣美術館は一度は訪れた方もいらっしゃると思います。

掛け軸 販売を行っている思文閣ギャラリーの中でも私が特にお気に入りの掛け軸をご紹介します。

西郷孤月の楼閣山水です。

日本画の鬼才、あの西郷孤月が描いた水墨画で、なんともいえない奥行と空気感が出ている
すばらしい作品です。

S字型につらなる山々の先にある楼閣がぼんやりとかすんで見える、朝の霧か、はたまた夕陽の照り返しの光なのか・・・そこにゆるやかに流れる渓流の穏やかさが合わさって、いい雰囲気を感じさせます。
私は朝の早朝、霧がかかっている山塊に浮かぶ楼閣に見えます。

なんともいえない空気感!まるで掛け軸から朝の山塊の匂いがするかのような雰囲気を感じさせます。
水墨画でありながら、色彩と空気の透明感が浮かび上がる作品です。
床の間に飾るのでしたらこれしかないと一目見てピンときました。

みなさんもぜひ一度西郷孤月の楼閣山水をご覧になって、掛け軸から湧き上がる空気感を
体験してみてくださいね。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する