fc2ブログ
 
みなさんはビジネスマナーと言えばどんなことを思い浮かべますか?

社会人にとってマナーはとても大切なことですし、お仕事をする場合には
特にビジネスマナーは大切ですね。
名刺の交換から電話の受け答え、訪問や接客のマナー、敬語の使い方など
覚えなければならないこともたくさんあると思います。

私も敬語は苦手で細かいところでは間違った使い方をしていることがよくあります。
なかでも「おっしゃる」や「なさる」、「いたします」や「申します」などの言葉は、使い方を間違えると
不自然な感じになりますので、こういう言葉は特に注意するようにしています。
詳しくはこちらです→敬語は正しく使いましょう

他にも、案内された場所での座席なども結構迷いますよね。
色々なお部屋の形がありますが、失敗しない方法としては、入口の近くの長い椅子
(ひじかけのないもの)が1番下座と覚えておくといいと思います。
「入口から奥に行くほど偉い人」と覚えておくのもわかりやすくて良いかも?
詳しくはこちらです→新人こそ知っておくべきマナーとは?

社会人としてのマナーは必ずしもビジネスの場面に限ったことではないと思いますので、
何度も失敗して1つずつ覚えていくこともたくさんあると思います。
私も失敗したり先輩に教えていただいたりして、少しずつ覚えていきましたので、
最初はわからなくてもいいと思います。

社会人としてのマナーは形も大切ですが、丁寧に心を込めて接する気持ちを忘れなければ、
あまり気にし過ぎる必要はないと個人的には思います。
もちろんきちっとしたビジネスマナーができれば素敵ですが、若い時はフレッシュで
元気のよい印象を与える方が、かえってよい印象になるかもしれませんね☆
若い時は失敗しても「仕方ないな・・・」と教えていただけることも多いので、怖がらずに
どんどんやってみましょう♪

最低限のマナーを覚えれば、あとは積極的にコミュニケーションをとって自分なりのスタイルを作った方が、色々な場面での応用がききますので、社会人としてのマナーで1番大切なのは、やはり実践だと思います。

ビジネスマナーに興味をお持ちの方は「ビジネスマナーガイド」にも詳しい情報が紹介されていますので、
ぜひチェックしてみてくださいね♪





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する