fc2ブログ
 
みなさんは外資系企業にどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「徹底した成果主義」、「英語での会話のみ」、「給料が多い代わりにノルマがきつい」などなど、
たくさんのイメージをお持ちだと思います。
でも、1度は挑戦したい分野でもあると思われている方も意外と多いのではないでしょうか。

外資系企業の転職サイトAegis Japanには、そんな外資系企業への転職についての様々な情報が
紹介されていて、私も勘違いしていたことがたくさんありました。

まず、外資系企業といっても、私がイメージしていたのは「海外本社からの出向者が多い典型的な外資」
であって、他にも、日系企業的な外資系や社長だけが外国人、ベンチャーとしての日本支社など、
外資系企業といっても様々な種類があることに驚きました。

ですので、必ずしも日常会話がすべて英語というわけではないのです。
(もちろん英会話が出来た方が仕事の幅は広がると思いますが・・)
それよりも、「自分が今まで何を成してきたか」、「これからどういうことをしたいか」、
「そのためにどんな努力をしているのか」など、少し大げさでも自分をしっかりとアピールすることが
大切ということなのですね。
(ですので、新卒よりも中途採用の方が圧倒的に多いと思います)

日本だと謙虚さや控え目な態度が良いとされがちですが、外国では「消極的」と捉えられ易いので、
アピールの方法も違ってくるという新しい発見もありました。
「外資系企業」と聞くと、どうしても一歩後ずさりしてしまいがちですが、外資系企業の正しい知識と
イメージをつかむことが、外資系企業で働く第一歩なのかもしれませんね。

外資系企業への転職に興味のある方は、「外資系 転職」や「大阪の外資系転職」などのキーワードでも
見つけることができますので、ぜひ1度アクセスしてみてくださいね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する