fc2ブログ
 
みなさんは不動産競売という言葉をご存知でしょうか?

最近ではインターネットでも不動産競売の物件情報などが公開されていますので、「見たことがある」
という方も意外と多いのかもしれませんね。

不動産競売とは、お金を借りた人(債務者)が、その借金を返せなくなった場合、担保となっている
その債務者の不動産(家など)を裁判所の申し立てを通じて差し押さえ、その不動産の売却益で
借金の返済に充てることで、その入札によって不動産を売却する流れを不動産競売といいます。

最近ではマイホームを持ちたい方や不動産投資を始めたい一般の方の参加も増え、参加しやすい状況に
なってきていますが、物件の下見ができないことによる補修費や、占有者への立退料などのデメリットの面もしっかりと把握しておく必要があると思います。

私は自分がもし不動産投資をするなら不動産競売に参加してみたいと思いますが、
マイホーム目的では、おそらく参加しないと思います。

不動産競売の物件は、市場の価格よりも10~30%安い値段で手に入れられる反面、
その物件の目利きができないと、大きな損をかぶることになりかねないということを考えれば、
転売目的以外ではあまり魅力を感じないからです。
(占有者とのトラブルなども好ましくありませんし、悪質な場合の立退料などを想定すると、
リサーチ能力がないと、現実的には無理です)

でも不動産に詳しい方や目利きのできる方にとっては、絶好の掘り出し物が見つかるチャンスの場でも
あると思いますので、不動産にj興味のある方は「不動産競売情報サイト」をぜひ1度チェックしてみては
いかがでしょう?


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する