fc2ブログ
 
みなさんは就職やアルバイトの面接ファッションについて、普段から心がけていることはありますか?

最近では筆記試験の内容よりも、面接などでその人の人間性を重視する企業も増えてきていますので、
面接ファッションには気をつけたいものですよね。

私が就職活動の時に特に気を付けていたことは、当たり前のことですが「きちんとした服装」です。

スーツの場合は季節に合ったものを選ぶのはもちろんのこと、「シワが残っていないか」、
「ズボンの線はきっちりとついているか」というポイントは毎回必ずチェックしていました。
中のワイシャツなども白(もちろんしっかりとアイロンをかけます)で、清潔感を出せるように心がけていました。
ネクタイは消耗品ですので普段から何本か用意しておき、その日の天候・お会いする面接官の地位
・面接の形(個人やグループなど)によっても少し変化を持たせるのも良いかもしれませんね。

あと、意外と見落としがちになるのが「靴」です。
皮靴などは黒が多いと思いますが、面接に出かけて帰宅した時に、毎回綺麗に磨いていました。
(靴の汚れは結構目立つんですよ)
いくら服がきちんとしていても、面接官の方はよく見ていらっしゃいますので、目線を下に向けられた時に
靴が汚れていれば印象はよくありませんよね。

服装の印象は、初めてお会いする面接官にとっては、その人の印象を決めてしまう
重要なポイントになることもあると思いますので、不快感を与えない就活ファッション
普段からチェックしておくのも良いと思いますよ♪

みなさんも面接ファッションで他の人に1歩差を付けてみませんか?

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する