fc2ブログ
 
みなさんは冠婚葬祭 マナーで何か失敗されたことはありますか?

こういったマナーってなかなか人に聞くことができませんし、調べようと思っているうちに、
突然お葬式に出席しないといけなくなったという経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。

私も初めてお葬式に参加したときにマナーを知らなくて焦ったことがあります。
まず会場についたときに、「先に記帳するのか、それとも香典を先にお渡しするのか?」が
わかりませんでした。
(その時は先に受付をされていた方と同じ方法をとって何とかできましたが、すごく焦りました)

冠婚葬祭マナーガイドによると、会場に受付がある場合には、まず記帳して、その後香典をお渡しするのが
正しい順番で、もし受付がない場合は、礼拝の際に袋の文字が自分に反対になるように置くのが
正しい方法だそうです。

他にも、お焼香の方法について、「どちらの手で行えばいいのか?」「何回くべればよいのか?」
という正しいお焼香の方法もよく分かっていませんでした。

こちらも冠婚葬祭マナーガイドによると、まず遺影に一礼し、右手の親指・人差し指・中指の三本でつまみ、
目のあたりにまでかかげて、香炉にくべて合掌する。
回数は宗派によって違うが、1回の場合が多いそうです。

「冠婚葬祭のマナーは知っていて当然」とされがちですが、意外とそういった場面に遭遇するまで
知らないことが多いですので、気付いたときに方法をチェックしておきたいものですね。

冠婚葬祭マナーガイドには、そういった「聞きたくてもなかなか聞きづらい」マナーが紹介されていますので、
マナーに不安のある方は、ぜひ1度チェックしてみてはいかがでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する