fc2ブログ
 
みなさんは温泉はお好きですか?

最近では様々なニーズに答えて温泉施設もいろいろと種類がありますよね。
家族で入ることのできる温泉なども登場していますので、温泉の楽しみ方も、より幅広くなってきている
ような気がします。

温泉と言えば、温泉ジャーナリストの野口悦男さんは日本全国の温泉3200か所を、40年もの時間をかけて
調べ、源泉かけ流しの「本物の温泉宿」「温泉遺産」として認定していることでも有名ですよね。

温泉遺産は源泉かけ流しであることはもちろんですが、その建物の雰囲気や歴史から
入浴方法・飲泉方法など様々な角度から検証した結果、後世に残したい温泉として認定されたものです。
最近では源泉かけ流しなどはコストの面からその数が減ってきているので、こういう認定をすることのより、
昔からの温泉をしっかりと守っていくことは、とても大切なことだと私は思います。

また、この「温泉遺産」に賛同して阪急交通社が秋から温泉遺産の宿の特集をスタートしています。
サンケイリビング新聞でもこの温泉遺産について取り上げられたりと、その活動は活発になってきています。
温泉は日本にとっての大切な文化の一つですので、100%源泉であることをしっかりと守っていくことは
とても大切なことですし、その温泉とともに歴史的に価値のある旅館もしっかりと守られていくことも
とても素敵なことだと思います。

温泉遺産に興味のある方や温泉が大好きな方は、ぜひ一度阪急交通社【温泉遺産の宿】
アクセスしてみてくださいね。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する