fc2ブログ
 
みなさんは経費の精算や給与計算のお仕事をされたことはありますか?

私は会計事務所に勤務していたことがありますので、企業の給与計算やそれに伴う保険の計算を
代行していたことがあります。
給与計算が既に終わっている状態の明細書をお預かりして、保険料や税金の確認だけを行うこともあれば、
給与明細そのものを代行して作成することもたまにありました。

会計ソフトについては、クライアントが使っている給与ソフトに合わせて処理する都合上、給与ソフト
単独で使用することもありましたが、ほとんどの場合、毎月の会計処理の仕訳や記帳と合わせて
給与計算も行っていましたので、総合的な会計システムの中で処理することがほとんどだったように
思います。

給与計算は個人情報をお預かりして計算するため、いつも細心の注意を払って業務を行っていました。
中には古い速見表のまま気ずかずに計算をされている担当者の方もいらっしゃいましたので、
そういった税金や保険の数字には特に注意して処理していたことを覚えています。

最近では会計ソフト人事システムのソフトなど便利なツールがたくさんありますので、事務のお仕事も
ずいぶん能率的に行うことができるようになってきているのかもしれませんね。
(新しいソフトやシステムが発売されるごとに覚えるのは大変ですが・・・)

会計システムなどは機械的に処理するだけでも作業はできますが、なぜそういう仕組みになっているのかを調べてみるのも楽しいかもしれませんね。
もっと会計のことが知りたくなるかも?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する