fc2ブログ
 
みなさんは自分が作成する遺言をイメージされたことはありますか?

「自分は若いしまだまだ先のこと」、「遺言を残すほどもめたりしないし、贈与する財産もないし・・・」と
お考えの方も多いと思います。
でも自分がいなくなった後、その持ち物がどこへ行くのか気になりませんか?
中には人に見られたくない秘密の書類や日記などをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
そういう意味で遺言も大切になってくると思います。

そこで、最近私が見つけたユニークな遺言のお話(ツール)をひとつご紹介します。

名前は「PC遺言ソフト」です。

これは正規の遺言書などとは関係ありませんが、ご自身が亡くなった後に、パソコンに残っているデーターを自動で消してくれるというものです。
最近ではパソコンに自分の日記や様々な情報(人には見せられないもの)などをたくさん
保存していらっしゃる方も多いと思います。

このソフトは、あらかじめ残しておいて、後でみんなで見てほしい情報と、誰にも知られたくない情報を
選択しておくことで、自分以外の人が無理にその情報を閲覧しようとすると自動で消去してくれるものです。
「僕が死んだら・・・」というアイコンがありますので見つけてもらいやすいと思います。
(あまり印象の良い名前ではありませんが・・・)

パソコンも、まだ使えるなら自分がいなくなった後も使ってもらいたいでしょうし、こういうソフトを
上手に使うことも今の時代に合った方法の1つではないでしょうか。

遺言書には「パソコンについてはここをクリックしてください」と書いておけば、「あの子が使っていた
パソコンの情報はどうしようか?」と悩むこともないと思いますので、残された方のためにも、
自分のためにも一言添えておく方がいいですね。

遺言と聞くと、ついついお金のことに気が行きがちですが、残された方へのメッセージという部分も
大切にしたいですね。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する