fc2ブログ
 
みなさんは、会議の資料やプレゼンのための資料作成にどのようなソフトをお使いでしょうか?

ワードやエクセル、パワーポイントなどを使って資料を作成していらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
私も使い慣れているので、ワードやエクセルをよく使っています。

でも資料の量が多くなると見やすいようにレイアウトするのって、意外と時間がかかりませんか?

今回ご紹介するのは、アメリカなどでは最も良く使われているマインドマップソフト、
マインドマネージャーです。

まずはこのデモを見てください。

マインドマップの3分間デモ動画をご覧ください。


マインドマップ作成ソフトの詳しい情報はこちらから



いかがですか?

このデモを見ていただければお分かりだと思いますが、資料がものすごくわかりやすいです!

しかも、一度作成した資料に新しい情報を随時追加することができるので、新しい情報を追加する度に
全体のレイアウトを変更する必要がないので、非常に時間短縮にもなります。

さらにPDFファイルでの出力が可能なので、メールでのやり取りにも便利で、情報の共有化が簡単に行えるのも魅力的だと思います。

マインドマネージャーで行っていることって、今までは自分のイメージを起こすために一度紙に書いて
いたメモ書きによく似ていませんか?

私は頭の中を整理するときは、よく矢印を使って自分のイメージをつなげるメモ書きをしますので
マインドマネージャーはその方法によく似ているなと思いました。

マインドマネージャーなら、その頭の中でイメージしたメモ書きを、もう一度ワードやエクセルで
書き起こすという手順を踏まないでも、一気に資料をを作成してしまえるので大変便利だと思います。

1日のうち、ビジネスを行える時間は限られています。
必要な資料を、濃い内容を短時間で作成できるスキルを持っていることにより、他の作業に回せる時間が
確実に増えると思いませんか?

みなさんもマインドマネージャーで、資料作成の時間をぜひ短縮してみてくださいね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する